営業支援サービスを使い会社の弱点をさらけ出せました

SFAと呼ばれる営業支援システムの活用は満足度が高い

SFAと呼ばれる営業支援システムの活用は満足度が高い | 外部からの支援は自社の悪い部分を改善できるメリットがある | 営業活動の標準化ができ安心してサービスの活用ができた

営業支援サービスを利用したことで、営業のしやすさが向上したと同時に今まで取引がなかった新規顧客の拡大やサービスを提供している会社のサービスの一つでもある異種業交流会への参加の機会があるなど、使ってみて良かったと思える点が多数あります。
一般的に、営業支援と聞いたときにサービスを提供する会社が営業マンを企業に派遣、社内でのデータ整理や新規顧客の獲得を図るといったイメージを持つ人も多いかと思われますが、自分が利用した営業支援サービスはSFAと呼ぶ営業支援システムを活用するやり方でありデータが見やすくなりコミュニケーションが活性化されるなどの満足度を持つものでした。

少人数の会社を経営している中で自社に不足しているのは営業力であり、これを解決する目的で利用したのが営業支援サービスです。
ネットの中には同じようなサービスを提供している会社が多数ありましたが、口コミを見る限りではどのような会社を利用してもそれほど大きな差というものはなく、サービス内容の範囲が広いところを使うのが良いのではないかと感じました。
サービス内容の範囲が広ければ他にはない困りごとにも解決の糸口を見出して貰えるのではないか、盲点ともいえる部分にもテコ入れをして貰えるように考えました。

営業支援サービス営業支援サービス