営業支援サービスを使い会社の弱点をさらけ出せました

営業活動の標準化ができ安心してサービスの活用ができた

営業支援サービスが提供するツールには、営業活動が目で見てわかるようになる、効率化を図れると同時にスキルが伴う営業マンでも標準化により誰もが営業マンとして行動ができるようになるなどのメリットがありました。
少人数の会社の中にもベテランと新人などのスキルの違いがある人材がいましたので、営業活動の標準化ができたことはそれぞれの能力をさらにアップできる期待に繋がって来るわけです。
ちなみに、このようなツールを用意している企業は多くあり、業務の手間が増えてしまったりシステムを使いこなせないなどの悪い評判もありましたが、自社が利用した営業支援サービスの場合はこのようなデメリットを感じることなく利用できたことは良かった点の一つといえましょう。
利用する会社からの要望もあるようで、要望すべてに対応することは難しいけれども可能な限りツールに反映できるように検討をするなど前向きな姿勢を持つ、利用する中で安心してサービスの活用ができると感じました。

SFAと呼ばれる営業支援システムの活用は満足度が高い | 外部からの支援は自社の悪い部分を改善できるメリットがある | 営業活動の標準化ができ安心してサービスの活用ができた